女の子のおしっこの撮り方|シャッタースピード編

おしっこマニアック,放尿,素人

女子の放尿をシャッタースピードを変えて撮影する

前代未聞の放尿撮影マニュアル作品

今日の一本は、女の子の放尿を撮影する際のシャッタースピードについて考察する前代未聞の放尿撮影マニュアル作品です。

麗しい女子の小便ですが、一日に数回はそのスイートな時間が訪れます。しかし、その放出時間は、わずか16秒間と言われております。

私たちは来るべき瞬間、女子の放尿を撮影するチャンスに備えて、準備をしなくてはなりません。そこで今回は、シャッタースピード編と称して、シャッタースピードを変えて撮影して実験したいと思います。

女の子のおしっこを撮ってみようのイメージ

シャッタースピードを変えて小便を撮影

まずは女子に限界まで小便を我慢してもらいます。そして臨界点に達したところで机の上に座り勢いよく小便を出していただきます。なるべく遠くへ放物線を描くように飛ばした方が、撮影の検証に使いやすいからです。

シャッタースピードは、1/8~1/2000まで色々変えて検証してみます。シャッタースピードが速くなればなるほど、小便が水の粒に別れていきます。シャッタースピードが遅くなればなるほど、糸の束のようになります。どちらも素晴らしい小便の噴出ですが、丁度良いのは、どのぐらいの速度なのでしょうか。また表現に合わせた速度を予め知ることができます。

撮影協力してくれた女子は4名です。貴重な放尿となりました。また非常に有意義な実験のおかげで、異常な撮影マニュアル作品が誕生しました。

是非、ご覧になってください。


【タイトル】おんなのこのおしっこを撮ってみよう シャッタースピード編

【監督】三雲亭便三

【再生時間】48分25秒

動画本編は、こちらから